川芎茶調散

川芎茶調散 せんきゅうちゃちょうさん
出典:和剤局方
組成:川芎、荊芥、防風、薄荷、香附子、白芷、羗活、細茶、甘草
八綱弁証:表寒実 六淫:四傷:六経:太陽病 温病論:衛分 三焦:上焦
方剤帰経:膀胱
臓腑弁証:風寒頭痛
治法:疏風散寒、活血鎮痛、止頭痛
適応症:感冒、流感、鼻炎、偏頭痛、血管痙攣性頭痛

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:体力に関わらず使用でき、頭痛があるものの次の諸症:かぜ、血の道症、頭痛
医療用漢方エキス剤の効能効果:かぜ、血の道症、頭痛

解説:風邪薬です。それも初期の軽い症状で、葛根湯などとは違い激しい悪寒などはなく、頭痛、鼻水、軽い寒気などに用います。麻黄剤ではなんとなく風邪かなという時に使うにはかえって胃腸負担も大きく、心臓の弱い人にも向きません。そんな場合に川芎茶調散は便利な漢方薬です。

販売メーカー
OTC:クラシエ、東洋
医療用:ツムラ、オースギ

かぜ、頭痛の症状でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

コメントを残す