清肺湯

清肺湯 せいはいとう
出典:万病回春
組成:麦門冬、天門冬、貝母、桑白皮、桔梗、陳皮、杏仁、五味子、竹筎、黄芩、梔子、茯苓、当帰、生姜、大棗、甘草
八綱弁証:裏熱虚 六淫: 四傷:六経:厥陰病 温病論:血分 三焦:下焦
方剤帰経:
臓腑弁証:肺陰虚
治法:滋陰清肺、止咳祛痰
適応症:慢性気管支炎、気管支拡張症、肺結核

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:痰の多くでるせき
医療用漢方エキス剤の効能効果:痰の多く出る咳

解説
さすがにエキス剤の販売メーカーは少なく、OTCではトチモトの煎じだけしか出ていません。それほど特殊な処方ではないし、使いづらい薬でもありません。基本的に熱虚証の粘っぽいたんが絡んだ長引く咳症状に使います。老人が痰が絡んで、なかなか痰を出せずにいるような状態です。

販売メーカー
OTC:トチモト(煎じ)
医療用:ツムラ

せき・たんの症状でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

コメントを残す