消風散

消風散 しょうふうさん
出典:外科正宗
組成:荊芥、防風、牛蒡子、蒼朮、蝉退、苦参、知母、木通、当帰、地黄、石膏、胡麻、甘草
八綱弁証:表熱虚 六淫:四傷:六経:太陽病 温病論:衛分 三焦:上焦 方剤帰経:膀胱
臓腑弁証:風湿熱
治法:袪風化湿、清熱理血

適応症:湿疹、蕁麻疹。皮膚掻痒症、アトピー性皮膚炎、汗疱、白癬症、 アレルギー性皮膚炎、小児ストロフルス

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:体力中等度以上の人の皮膚疾患で、かゆみが強くて分泌物が多く、ときに局所の熱感があるものの次の諸症:湿疹・皮膚炎、じんましん、水虫、あせも
医療用漢方エキス剤の効能効果:長年なおらない頑固な皮膚疾患で患部が乾燥あるいはうすい分泌液があり、夏期または温暖時に悪化しやすいもの。湿疹、蕁麻疹。(コタロー)

解説
メーカーごとに効能効果の文言にばらつきがあります。分泌物が多いと書かれているものが多いが利湿・利水の効果が強いとは思えません。急性的な湿疹・蕁麻疹で強く掻くと滲出液が出てくるといった程度で、少なくともベタベタ、ジュクジュクしているような状態ではないでしょう。基本的には急性的な外因性のかぶれ・湿疹のための漢方薬と言えます。治りが早まればというところでしょう。

販売メーカー
OTC:ウチダ、ツムラ、栃本、タキザワ、松浦、コタロー、クラシエ、イチゲン、建林松鶴堂
医療用:ツムラ、コタロー、オースギ

皮膚の症状でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

コメントを残す