小半夏加茯苓湯

小半夏加茯苓湯 しょうはんげかぶくりょうとう
出典:金匱要略
組成:半夏、生姜、茯苓
八綱弁証:裏寒虚 六淫:湿 四傷:六経:太陰病 温病論:気分 三焦:中焦
方剤帰経:胃、小腸・三焦・大腸
臓腑弁証:痰飲、胃気上逆、
治法:化痰利水、和胃降逆
適応症:妊娠嘔吐、呕気、神経性嘔吐

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:体力に関わらず使用でき、悪心があり、ときに嘔吐するものの次の諸症:つわり、嘔吐、悪心、胃炎
医療用漢方エキス剤の効能効果:つわり、嘔吐、悪心

解説
つわりの薬です。吐き気を抑えようということですが、いかんせん効果は弱いです。妊娠初期ですから漢方薬とはいえ使える薬には制限があります。妊娠中の禁忌薬として、大黄や桃仁のような瀉下、活血作用の強い薬は言うまでもありません。意外と知られていないのが厚朴です。厚朴には堕胎作用があります。けして強い効果ではありませんが、用心すべきであることは間違いありません。また、妊娠希望の段階でも厚朴の使用は避けなければいけません。使い勝手の良さからか若い女性、妊婦に安易に半夏厚朴湯が使われていますが注意が必要です。つわりに半夏厚朴湯を使うなど無知の極みです。

販売メーカー
OTC:サンワ、東洋
医療用:クラシエ、コタロー、オースギ、ツムラ、テイコク、本草

吐き気でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

コメントを残す