辛夷清肺湯

辛夷清肺湯 しんいせいはいとう
出典:外科正宗
組成:辛夷、枇杷葉、麦門冬、知母、百合、升麻、石膏、黄芩、梔子
八綱弁証:裏熱虚 六淫:四傷:六経:太陽病 温病論:衛分 三焦:上焦
方剤帰経:
臓腑弁証:肺熱
治法:清熱化痰、通竅
適応症:慢性副鼻腔炎、慢性鼻炎、肥厚性鼻炎、慢性咽喉炎

薬局・ドラッグストアで辛夷清肺湯をお求めの場合は参考にして下さい!
ドラッグストアで買える漢方薬

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:体力中等度以上で,濃い鼻汁が出て,ときに熱感を伴うものの次の諸症:鼻づまり,慢性鼻炎,蓄膿症(副鼻腔炎)
医療用漢方エキス剤の効能効果:鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症

解説
鼻炎の漢方薬ですが、熱証であれば第一選択と考えて良いでしょう。主に濃い鼻、鼻づまりですので、慢性鼻炎、蓄膿症の場合が多いでしょう。花粉症でもスギ、ヒノキの場合だと季節の終わり頃の水っぽい鼻水ではなく粘った鼻づまりの時期に期待できるでしょう。

販売メーカー
OTC:ウチダ、イチゲン、東洋、タキザワ、コタロー、クラシエ
医療用:クラシエ、コタロー、オースギ、ツムラ

鼻炎の症状でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

Post navigation

コメントを残す