四物湯

四物湯 しもつとう
出典:和剤局方
組成:当帰、川芎、芍薬、地黄
八綱弁証:裏寒虚 六淫: 四傷: 六経:厥陰病 温病論:血分 三焦:下焦
方剤帰経:
臓腑弁証:心肝血虚
治法:補血活血、調経
適応症:月経不順、子宮発育不全、産後の障害、指掌角化症、貧血症

薬局・ドラッグストアで四物湯をお求めの場合は参考にして下さい!
ドラッグストアで買える漢方薬

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:体力虚弱で、冷え症で皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のないものの次の諸症:月経不順、月経異常、更年期障害、血の道症注)、冷え症、しもやけ、しみ、貧血、産後あるいは流産後の疲労回復
医療用漢方エキス剤の効能効果:皮膚が枯燥し、色つやの悪い体質で胃腸障害のない人の次の諸症:産後あるいは流産後の疲労回復、月経不順、冷え症、しもやけ、しみ、血の道症

解説
この漢方薬の主な効果は造血作用です。血を増やす、それもきれいな働きの良い血を増やします。血は皮膚を滋潤しすべての臓器に栄養を送り正常な働きを保ちます。四物湯は血という基礎的な部分を作る処方と言えます。俗に婦人科用漢方薬と言われる処方の大半は四物湯を基本に作られています。逆に言えば四物湯そのままでは基礎的で有りすぎて現実的な治療には不足が生じます。四物湯を基本に処方を展開している必要があります。例えば当帰芍薬散などは四物湯の効果と同時に水分代謝を正常化する働きを求めたもので、妊娠中毒症のような妊娠中の浮腫、尿量減少などに用いるようにしたものです。

販売メーカー
OTC:ウチダ、サンワ、栃本、タキザワ、松浦、東洋
医療用:クラシエ、コタロー、ジュンコウ、太虎堂、ツムラ、テイコク、本草

貧血の症状でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

コメントを残す