柴胡桂枝湯

柴胡桂枝湯 さいこけいしとう
出典:傷寒論
組成:柴胡、黄芩、半夏、生姜、大棗、人参、甘草、桂枝、芍薬
八綱弁証:裏熱虚 六淫:四傷:六経:少陽病 温病論:気分 三焦:上焦
方剤帰経:心・心包・胆
臓腑弁証:肝鬱化火、脾気虚
治法:和解半表半裏、疏肝解鬱、和胃止痛
適応症:感冒、インフルエンザ、神経性胃炎、ストレス潰瘍、胆嚢炎、胆石症、頭痛、三叉神経痛、肋間神経痛、腰痛

薬局・ドラッグストアで柴胡桂枝湯をお求めの場合は参考にして下さい!
ドラッグストアで買える漢方薬

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:体力中等度又はやや虚弱で、多くは腹痛を伴い、ときに微熱・寒気・頭痛・はきけなどのあるものの次の諸症:胃腸炎、かぜの中期から後期の症状
医療用漢方エキス剤の効能効果:発熱汗出て、悪寒し、身体痛み、頭痛、はきけのあるものの次の諸症:感冒・流感・肺炎・肺結核などの熱性疾患、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胆のう炎・胆石・肝機能障害・膵臓炎などの心下部緊張疼痛

解説

表証、主に痛みを伴う胃炎・胃腸炎が対症になります。上腹部内臓の炎症性疾患にも用い得ますので胆石、胆嚢炎、膵炎、肝炎に応用されます。感冒で用いる場合も胃腸症状が主な場合であり、ひき始めに葛根湯で長引いたら柴胡桂枝湯などということは現実的にはほぼありません。

販売メーカー
OTC:クラシエ、ウチダ、大草、コタロー、ツムラ、栃本、三宝、本草、サンワ、タキザワ、松浦、東洋、シンワ、イチゲン
医療用:クラシエ、コタロー、サンワ、ジュンコウ、オースギ、テイコク、松浦、ツムラ

長引く症状でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

コメントを残す