潤腸湯

潤腸湯 じゅんちょうとう
出典:万病回春
組成:大黄、枳実、厚朴、麻子仁、杏仁、桃仁、当帰、地黄、黄芩、甘草
八綱弁証:裏熱虚 六淫:四傷:六経:陽明病 温病論:営分 三焦:中焦
方剤帰経:
臓腑弁証:脾陰虚燥結
治法:潤腸通便、滋陰補血
適応症:常習性便秘

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:体力中等度又はやや虚弱で、ときに皮膚乾燥などがあるものの次の症状:便秘
医療用漢方エキス剤の効能効果:便秘

解説
大変良い処方なのに発売メーカーが少ないのが残念です。特にOTCではイチゲンの500gバラ包装しかないようです。あとは建林松鶴堂で下通丸という名称で類方を発売しています。老若問わず使うことはありますが、特に高齢者の枯燥性の便秘には最適です。老人の便秘用漢方薬というと麻子仁丸が知られていますが潤腸湯に比較すると攻下性で短期的な使用にしか向きません。潤腸湯はある程度の長期使用は心配ありませんし、若い方でも便秘薬の長期使用によって腸が疲弊し薬なしでは出せないような状態からの回復にも潤腸湯は利用できます。

販売メーカー
OTC:イチゲン
医療用:ツムラ、太虎堂

便秘の症状でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

コメントを残す