党参

党参(とうじん)

基源: キキョウ科ヒカゲツルニンジン

部位:

薬効: 補気健脾・益肺・生津・升提・安神

薬性: 温 補 潤 升 収

臓象: 脾土

帰経: 肺 脾

効能は人参とほぼ同様で人参より安価であるため代用品として中国ではほとんど党参が用いられる。

人参の2〜3倍の量で用いる。

日本製のエキス剤、薬局製剤の煎じ薬でも用いられることはないが、輸入されている中成薬は党参を用いている。

コメントを残す