芎帰膠艾湯

芎帰膠艾湯 (きゅうききょうがいとう)

出典:金匱要略
組成:当帰、川芎、芍薬、地黄、艾葉、甘草、阿膠
八綱弁証:裏寒虚 六淫:四傷:六経:厥陰病 温病論:血分 三焦:下焦
方剤帰経:
臓腑弁証:血虚 崩漏 出血
治法:補血止血 調経安胎

OTC漢方薬エキス剤の効能効果:体力中等度以下で、冷え症で、出血傾向があり胃腸障害のないものの次の諸症: 痔出血、貧血、月経異常・月経過多・不正出血、皮下出血
医療用漢方エキス剤の効能効果:痔出血(ツムラ、オースギ)
冷え症で、出血過多により、貧血するもの。痔出血、外傷後の内出血、産後出血、貧血症(コタロー)

解説

本来は調経安胎のお薬です。不正出血、性器出血、月経過多など出血を伴う生理不順、貧血による胎動不安によって起きる早流産防止に用います。現在においては流産防止で使うことは少ないと思います。安胎目的でも他の処方が使われることが多いです。止血剤として使われることがほとんどかと思います。冷え性で貧血傾向があることが本来の目安になるのですが、あまり拘らなくても止血効果を発揮できることが多いです。阿膠、艾葉の直接的な効果かもしれません。出血が続いていれば貧血気味にもなりますので、四物湯の部分(当帰、芍薬、川芎、地黄)が入っているのも悪くないでしょう。それほど長期間の服用でなければ証にかかわらず止血剤として使っても良いのかもしれません。それにしてもツムラ、オースギの効能は潔すぎですね。

販売メーカー

OTC:ウチダ、イチゲン、松浦、東洋薬行

医療用:ツムラ、オースギ、コタロー

 
不正出血でお悩みの方!
◎インターネット漢方相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中医学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

Post navigation

コメントを残す