茵陳五苓散

茵陳五苓散(いんちんごれいさん)

出典:金匱要略

組成:茵蔯蒿、沢泻、茯苓、猪苓、白朮、桂枝

八綱弁証:裏熱虚 六淫:湿 四傷:痰 六経:陽明病 温病論:営分 三焦:中焦

方剤帰経:

臓腑弁証:肝脾湿熱

治法:清熱利湿、退黄

 

薬局・ドラッグストアで茵陳五苓散をお求めの場合は参考にして下さい!
ドラッグストアで買える漢方薬

 

効能効果(OTC):体力中等度以上をめやすとして,のどが渇いて,尿量が少ないものの次の諸症:じんましん,二日酔,むくみ,嘔吐

効能効果(医療用):のどが渇いて、尿が少ないものの次の諸症、嘔吐、じんましん、二日酔のむかつき、むくみ

 

 

特徴
茵陳五苓散は茵蔯蒿湯と同じく湿熱を除く漢方薬です。使用目的、適応症なども殆ど同じですが、茵蔯蒿湯は実証、茵陳五苓散は虚証に用います。
それから、湿熱という余分な熱と余分な水が結びついて病因となっていますが、この湿熱にも湿が先にありそこに熱が発生する場合と、熱があるところに湿が結びついてくる場合があります。どちらが先にあったか、中心原因であったかにより湿を先に除くか熱を中心に治すかが異なってきます。
茵陳五苓散は湿が先にあった場合に強く、茵蔯蒿湯は熱が強い場合に効果を発現します。
尿の症状でお悩みの方!
◎漢方ネット相談行っています。
深刻なお悩みに有料相談でじっくり対応させていただきます。
秀峰堂中学研究所漢方相談室
kampo@syuuhou.net

コメントを残す